英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

アウトソーシング業界をけん引!トランスコスモスで必要な英語力

2023/11/01

アウトソーシング業界をけん引!トランスコスモスで必要な英語力

 
日本国内での人材不足はニュースなどで目にする機会も多いですが、出生率の低下や若者の働き手が少ないのは、どの先進国でも問題視されている状況です。このような状況を打破するためには働き手を集めるしかありません。今回は、アウトソーシング業界をけん引!トランスコスモスで必要な英語力についてお伝えします。
 

トランスコスモスについて

 
トランスコスモス株式会社は、世界30の国と地域167拠点を持ち、デジタルマーケティング、コンタクトセンター、アナリティクス、ビジネスプロセスアウトソーシング、海外事業の5つを主力とする幅広いサービスを提供する会社です。
 
人材不足による業務停滞を防ぐためには、新たな人材を確保しなければならないのですが、日本では高齢化社会が進み、若い人材・出生率が低下しており、さらなる労働人口不足に悩まされることでしょう。
 
そのため、企業は業務の効率化を図るために、業務の一部を外部委託したり、外部企業にアウトソースすることで労働力を賄おうとする傾向も強まっています。
 
また、国内の人材だけでは対処出来ないことも多く、業務の一部を、海外に委託・移管するオフショアリングも導入しており、取引先の企業の競争力強化に努め、収益をあげている企業となります。
 

トランスコスモスで必要な英語力

 
就職活動中の学生にとって、国際的なビジネスを行っている企業に就職して経験を積みたいと考えた際に、まず応募する企業に必要な専門的な知識や技術を身につけておくことは重要となります。高いレベルの能力が備わっていると判断されれば、採用される可能性は高まります。
 
また、海外事業に力を入れていると分かる企業に応募するとなれば、語学力アップは必須です。英語や中国語にドイツ語、スペイン語やフランス語など、多くの言語を操れないとしても世界共通言語の英語は習得しておきたいものです。
 
就活の採用試験では、必ずしも必要というわけではありませんが、グローバル展開を加速させていく企業ですので、キャリアパスの幅を広げるためにも高い英語力を含めた語学力アップは必要な要素と言えます。
 
特に、コミュニケーションの図れる4技能が備わった英語スキルでなければ意味がありませんので、就職活動前からしっかりと英語能力を伸ばしていくことをおすすめします。
 

まとめ

 
先進国の多くは少子高齢化社会となり働き手が減少する一方とされています。そのため、働き手を確保するために、オフショアを上手く活用する企業も増えています。そして、その窓口として、トランスコスモスの様な企業も業績を伸ばしています。
国際的なビジネスに興味がある方は、英語力を伸ばし挑戦してみてはいかがでしょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約