英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

制限のある暮らしから取り戻された日常。いまこそ海外留学へ

2023/12/01

制限のある暮らしから取り戻された日常。いまこそ海外留学へ

 
3年間のコロナウイルスの猛威が落ち着きを見せ、平穏な日常が戻りつつあります。また、これは学生の学習活動においても、同様に当たり前の学園生活が取り戻されたのです。今回は、制限のある暮らしから取り戻された日常。いまこそ語学留学へ!についてお伝えします。
 

制限のある暮らしから取り戻された日常

 
3年もの期間が、コロナウイルスによって人々の生活に制限を設けていました。
やっと、その制限も解除され、制限のない暮らしが取り戻されることになり、平穏な日常を送れるようになりました。
 
これは、学生の学園生活にも大きな影響を及ぼしていると言えるでしょう。
例えば、小中高生であれば、入学式・卒業式・学園祭・修学旅行・体育祭などさまざまなイベントが中止・制限を設けられて開催されていたため、非常に息苦しく感じた学園生活だったことでしょう。大学でもキャンパスへの立ち入りが禁止されていたりして、オンラインによる講義など、思い描くキャンパスライフをエンジョイすることは出来なかったでしょう。
 
しかし、3年の時を経て、その制限が排除され、今までの普通じゃない学園生活から解放されたことで、充実した日常を送れているのではないでしょうか。また、その制限が緩和されたのは、日本だけではなく海外でも同様であり、海外留学などへの挑戦も以前の様に行える状況となっています。
 

いまこそ海外留学へ

 
さまざまな制限が解除されたからこそ、学生時代に出来ることに挑戦するのも良いでしょう。特に、コロナ禍によって最も制限されてしまったのが留学です。
 
海外渡航が禁止されてしまって、コロナ禍の間はアメリカ・イギリス・オーストラリアなど数多くの国へも入国が許されませんでしたし、他国が緩和されても日本側の規制が厳しく、海外留学が出来ないという環境にいた学生は多かったのですが、今、その制限が撤廃されています。
 
いつ何が起こるか分からないからこそ、いま留学に行けるという学生は、この3年間の制限を受けたからこそ、いま出来ることには挑戦した方が良いでしょう。
 
ただし、ウクライナ侵略など世界情勢が不安定という事もあり、物価高となり海外留学するとなれば、費用も安くはありません。
 
そういった場合には、高校生の場合は、留学生の多い大学への進学を考え、キャンパス内で小さな外国コミュニティで異文化交流や語学力アップに励むと良いでしょう。
 
現在、大学生であれば費用を貯めたり奨学金を得て、海外留学を決行する方法もありますが、国内にいても、英語力面だけの向上であれば、オンラインレッスンやオンラインコミュニティを利用して、語学力を伸ばすといった手段もございますので、時間を上手に使い語学力アップに繋げましょう。
 

まとめ

 
長い3年間を経て、やっとさまざまな活動の制限が解除され、平穏な日常が取り戻されました。学生は特に、大事な3年間を制限のある学生生活を余儀なくされ、沢山の事を諦めたり、我慢しなければならなかった事でしょう。
その制限が解除されたからこそ、海外留学や異文化交流など、取り組めるようになった活動にも挑戦していきグローバル人材への成長を遂げていくことをおすすめします。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約