英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

日本でも海外大学のカリキュラムに挑戦できる?外国大学の日本校

2023/12/01

日本でも海外大学のカリキュラムに挑戦できる?外国大学の日本校

 
海外に行かないと海外大学のカリキュラムを受講することが出来ないと考えている学生は多いと思いますが、日本国内に海外大学のキャンパスが存在していることを知っていますか?今回は、日本でも海外大学のカリキュラムに挑戦できる?外国大学の日本校についてお伝えします。
 

外国大学の日本校とは?

 
外国大学の日本校は、外国の大学が日本にキャンパスを設け、日本国内で学位プログラムやカリキュラムを受講する事の出来る施設が設置されているのです。
これは、留学生が外国の大学で学ぶ際に、その大学の本国に渡らずに、日本で同様の教育を受けることができる形態です。これにより、留学を検討している学生が、自国にいながら外国の大学の教育を受けることができます。
 
外国大学の日本校では、学士号や修士号を取得するプログラムが提供されることがあります。これにより、学生は外国の大学で学位を取得するために、日本を離れる必要がなくなります。
 
日本校のカリキュラムは、外国の本校と同様であることが多いですが、時折、日本の独自のニーズや要件に合わせて調整されることもあります。例えば、外国の法律学校が日本で法学のプログラムを提供する場合、日本の法体系や法律事情についての授業が追加されることが考えられます。
 
外国大学の日本校では、英語や他の外国語が主要な授業言語として使用されることが一般的です。これにより、外国からの留学生が円滑に授業を受けることができます。
 
また、本国留学よりも留学費用が軽減でき、生活費や滞在費用が一定程度抑えられることからくる利点です。ただし、海外大学への入学となりますので、日本の私立大学よりも、授業費用などが高い傾向にもありますので、注意が必要です。
 

外国大学の日本校進学のメリットとは?

 
外国大学の日本校への進学のメリットは、カリキュラムや学生生活全てが英語などの外国語で行われるため、英語力を伸ばしたいという学生にとっては国内の外語大学に進む様な感覚に近いのです。さらに、さまざまな国からやってくる外国人とクラスを共にし、日本語を使うよりも英語を使う頻度が多くなるため、英語を使う習慣が作りやすい環境と言えます。
 
また、外国の単位取得になるため、英語力が伸びたと感じたら、本校などの海外大学への編入も行えます。さらに国際的な関りを持ち成長したいと考える学生にとっては、日本のキャンパスで、外国人との付き合い方であったり、外国の授業スタイルを学んでから、海外大学へ挑戦するのも不安がかき消された状態での編入となるため、より海外での学園生活にも慣れ親しめることでしょう。
 

まとめ

 
日本には、外国大学の日本校が幾つか設置されています。
語学力や学友との異文化交流に励み、レベルアップを図ったのちに、海外大学へ挑戦するなど、自信を付けてから留学にも挑戦できますので、興味がある方は、外国大学の日本校について調べてみると良いでしょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約