英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

タイミングの良い海外留学。社会人の語学留学は意味がない?

2024/02/01

タイミングの良い海外留学。社会人の語学留学は意味がない?

 
英語力、異文化理解力、国際適応力など、グローバルな環境では国外を視野に入れたコミュニケーション能力が求められます。そして、外国で暮らし経験を積むことも糧になります。今回は、タイミングの良い海外留学。社会人の語学留学は意味がない?についてお伝えします。
 

留学で養えるスキル

 
留学で成長が望めるのは語学力だけではありません。
頻繁に挑戦できないからこそ、得られるスキルを理解し積極的に行動していくことが大切です。
 
仕事を円滑に進めるためには、コミュニケーションは不可欠です。
そして、グローバル化が進む現代では、外国人と共に働く機会が増えることになりますが、相手の国の文化の違いを理解し接しなければ、不快感を与えてしまう可能性があります。
 
慣れ親しんだ日本の文化と異なる文化の人々と接したときに、言語だけではなく、価値観、習慣などを理解し、敬意を払いながら対応しなければなりません。
 
留学では日本とは違った習慣、価値観を持った人々と接することになります。
柔軟性が身に付き、自国への理解も深まっていくため、視野を広く持つことが出来るようになります。留学する際には語学の成長だけではなく、異文化理解力、異文化適応能力を意識しながら積極的に現地の人々とコミュニケーションを図っていきましょう。
 

意味のない語学留学

 
コミュニケーションを図ることのできる言語が英語でしかない場合には、日常的に英語を用いることになるため、英語力が成長すると思われる人は多いでしょう。
 
しかし、英語の基礎力がない人が留学しても、英語が上達せずに帰国することも珍しい話ではありません。基礎力が低ければ相手の英語を聞き取れない、英文を構築できずに話せないという状況に陥ってしまいます。自習で出来る範囲をわざわざ海外で行うだけとなるため、海外の環境を活かせない可能性が高いのです。
 
国内でも会話を行えるレベルまで英語を成長させることは十分に可能です。
語学留学を意味のある経験へと変えたい方は、英語力を備えてから挑戦するようにしましょう。
 

まとめ

 
語学留学で英語力の向上に期待を膨らませて海外に赴く方も少なくはありません。
しかし、基礎力が低ければ、大幅な英語力の成長を望めません。また、海外の語学学校に通っても、国内の語学学校と変わらない勉強が繰り返されるだけの可能性もあります。
 
海外で望める成長は語学だけではありません。貴重な留学経験で多くのものを持ち帰られるように、語学の準備は行っていきましょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約