英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

後悔しない留学にするために大切な準備とは?語学力や文化

2024/02/01

後悔しない留学にするために大切な準備とは?語学力や文化

 
海外留学に挑む学生にとって、その留学を失敗せず後悔を残さないためには、国内で準備が非常に重要なポイントとなります。今回は、後悔しない留学にするために大切な準備とは?語学力や文化についてお伝えします。
 

語学力はあって当然?

 
海外留学する際に、まず語学力を強化するという方が多いことでしょう。当然、語学力を伸ばすための留学を考えるでしょうが、海外に語学力ゼロで望むのは、あまりにもリスクが伴うことになるので、おすすめできません。
 
国内で、最低限コミュニケーションを図れるレベルにまで引き上げ、留学先での生活で困らない状態にしておくことが大切です。しかし、大抵の学生は語学留学だから、英語力が低くても仕方がないと考えているケースも多く、失敗する要因であることに気が付いていないケースが多い状況となります。
 
基本的な挨拶であったり礼儀などは出来ても、会話のバリエーションが乏しいとなると、学生との交友を持つことや、一般生活でも苦労するケースが多くなりますので、国内で英語のバリエーションについても増やし、会話できる様にしておきましょう。
特に、音楽や芸能にアニメやスポーツといった、話題になりやすい物に関する会話力は磨いておくと良いでしょう。
 

語学力だけでなく文化などの知識も必要!

 
海外留学では、外国独自の文化や国民性といったことも調べておきましょう。
これは、日本とは違う文化圏で暮らす際に、最も気を付けなければならないポイントでもあり、日本人にとってはストレスと感じる要因にもなり兼ねません。
 
例えば、日本という国はサービスが非常に行き届いている国でもあるため、生活して不自由になるような状況に陥るケースが少ないのですが、海外では日本と同じようなサービスを受けられないことが大半です。
 
ですので、そういった国民性であったり、文化の違いに精神的負担を感じる様な事がないようにするには、日本であらかじめ留学先の文化や国民性を理解しておく必要性があります。
 
また、そういった違いを感じた際にも、自身で打開できるだけの対応能力を養っておく必要性もありますし、臨機応変な対応が出来なければ、海外での生活を苦しく感じてしまう事でしょう。
 
従って、日本とは違うことを念頭に、留学先に付いての情報や日常生活の送り方についても早く慣れられるように情報収集を行っておくことが重要なのです。
 

まとめ

 
日本人にとっては、海外に行くとカルチャーショックを受ける様な出来事が多々起こります。しかし、現地の人にとってはそれが日常なのです。そういった、場面に出くわして海外を嫌いになる学生も非常に多いのですが、その際に臨機応変に生活する能力も大切ですので、後悔しない留学にするためにも、国内で情報収集や語学力強化に努め、海外での生活に耐える状態にして留学に挑戦することをおすすめします。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約