英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

自己主張も大事!海外のホストファミリーや寮での生活について

2024/02/01

自己主張も大事!海外のホストファミリーや寮での生活について

 
海外留学するとなると、自身の住まう場所の環境も一人暮らしをするという方は案外少なく、ホームステイしたり大学の寮に住むというケースが多いと思います。そういった際に、トラブルに出くわすこともあります。今回は、自己主張も大事!海外のホストファミリーや寮での生活についてお伝えします。
 

海外のホストファミリーや寮での生活

 
語学留学や大学進学した場合に、自身の住まいとしてホームステイを選んだり、大学が用意する寮に入寮するという学生は多いことでしょう。一人暮らしするとなると、家事などを熟しながら生活するのは非常に大変です。また、家賃や光熱費などの出費も高くなりますし、あらゆるトラブルを自身で解決しなければなりません。
 
住み慣れない環境では、トラブルを解決するのも非常に苦労するため、ホームステイや寮生活の方が安心できる可能性が高いと言えます。しかし、それでも、ルールやマナーを守らなければ、自身の首を締める恐れもあるため、気を付けなければなりません。
 
ホームステイ先のホストファミリーとの相性であったり、寮のルームメイトとの相性など、人との付き合いですので、必ずしも友好な関係が築けるという保証はありません。どうしても、性格が合わないやルールを守ってくれない等のトラブルが起こることも考えられます。そういった際に、自身の主張を相手にしっかりと伝える事も大切なのです。
 

自己主張できないと厳しい?

 
ホームステイ先のホストファミリーが優しいというケースは多いのですが、食事の量が多過ぎて困るであったり、時間にルーズで待ち合わせや約束事などが守られず苦労したという留学経験者も多いのです。自身で慣れなければいけないこともありますが、しっかりと自己主張していかなければならないポイントでもあります。
 
例えば、食事の量や好みなんて、ホストファミリーはコミュニケーションを図らない限り分かっては貰えませんし、冷蔵庫にあるものを勝手に食べて良いのか、勝手に使って良い物かなど、ルールを確認したりしない限り分かり合えません。
 
そのため、海外で生活する際には、自己主張が必要ですし、自分の意見を言えないと良好な関係を作るのが難しくなり、暮らしにくくなってしまうのです。
もちろん、自分一人で生活する訳ではないので、相手の要望するルールを守らなければなりませんが、自分がこうしたい・ああして欲しいなどの意見も伝えられないと、折角の留学期間を有意義に過ごすことは出来ませんので、話し合える関係性を構築していくことが重要となります。
 

まとめ

 
ホームステイや寮生活といった、他人と一緒に生活する場合に、自分や相手との意見交換が行えないと、暮らしにくい環境となり兼ねません。留学期間を有意義に過ごせる様にするためにも、しっかりと自己主張して分かってもらう事も大切ですし、相手のルールを守ることも重要ですので、積極的にコミュニケーションを図っていきましょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約