英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

留学は目標達成の手段。キャリアの事を考える社会人留学

2024/02/01

留学は目標達成の手段。キャリアの事を考える社会人留学

 
社会人がキャリアアップを見据え自分を磨く手段として活用できるのが海外留学。日本という狭い環境だけではなく、世界という広範囲に視野を広げることで人としても成長を望めます。今回は、留学は目標達成の手段。キャリアの事を考える社会人留学についてお伝えします。
 

キャリアにつながる留学経験

 
海外に赴き、ただ生活をしているだけでキャリア形成に結び付くスキルが磨かれるわけではありません。キャリアアップを意識した過ごし方が重要となります。
 
・即戦力となる英語
英語力を成長させるために留学に挑戦する社会人も少なくありません。
帰国後に外資系企業やコンサルティング企業で即戦力となる英語力が身に付けば、転職活動の幅も広がります。
 
・専門性を高める学び
専門的な知識と技術を学ぶ専門留学は現在の仕事のスキルアップを目指す方にも人気の留学。より専門性の高い学びを受けたいという場合には、大学院への進学も検討してみましょう。
 
・就労経験を積む
海外で働いた経験も大きな糧となります。外国の方と共に働き接することで異文化理解力や異文化適応能力が磨かれ、グローバル社会に求められる人材への成長が望めます。
ワーキングホリデーも利用可能ですが、職種の幅が狭かったり、年齢制限がありますので、インターシップでの経験も検討してみましょう。
 

目標を持って留学することが大事

 
キャリアアップを見据えセルフブランディングを目的として留学を行うためには、目標を設定することが大切。
目標を持って留学に取り組まなければ、得られるものが少なく、観光程度で終わってしまうこともあります。
 
特に英語力に関しては、留学前に準備しておかなければ後悔してしまうことが多くなります。海外に赴き、日常的に英語を使用すれば英語力がアップすると考える人も多いでしょうが、英語力がなければ就労経験を積むにしても、専門的なスキルアップを目指すにしても、充実した学びを受けることが出来なくなってしまいます。
そのため、留学をする目的を明確にし、達成に必要となる英語レベルを備えてから留学に挑戦しましょう。
 

まとめ

 
海外に赴くことでキャリアにつながる成長を望むことが出来ます。
しかし、考えなしに留学しても、実のある海外経験を積むことができないため、目標を持って取り組むことが大切です。
そして、留学中にできることの幅を広げ、大幅なスキル成長を望むのであれば、留学前に英語学習に取り組み、充実した留学に取り組める準備を行っておきましょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約