英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

語学留学は最低でも3ヶ月以上は通った方が良い理由について

2024/01/01

語学留学は最低でも3ヶ月以上は通った方が良い理由について

 
短期留学で1週間や1ヶ月、海外で暮らしてきたという学生や社会人の方は少なくはありませんが、語学留学だとしても短すぎると感じる方も多いようです。確かに、1週間や1ヶ月で得られるものは少ないのです。今回は、語学留学は最低でも3ヶ月以上は通った方が良い理由についてお伝えします。
 

語学留学で1週間や1ヶ月で出来る事

 
日本の留学サービスの中には、1週間や1ヶ月といった短期留学をする学生や社会人がいます。しかし、実際にこの程度の期間では、何かを得られたよりも、観光気分で時間が過ぎ去ってしまって、他の言葉に対する抵抗が多少無くなったといった感覚で帰国するケースが多いです。
 
むしろ、英語などの外国語を話せるようになりましたという方は、少ないことでしょう。
自分の英語が少し伝わった、全く伝わらなかった。相手の言葉が部分的に聞き取れた、なまりやスピードが速すぎて全く聞き取れなかった。このような経験をして、海外で必要となる英語力を見定める役割はあるでしょうが、自身のレベルアップ自体は、そうしません。
 
費用面での負担は抑えられますが、得られる物があまりにも少ないので、短期間の留学を決行するのであれば、英語中上級者でなければ意味がないでしょう。現地で最初から、問題なく会話が成立させられ、コミュニケーションを図れる人であれば、海外に行く価値は多いでしょうが、英語初心者レベルの人が得られる物は極端に少ないのです。
 

3ヶ月以上は通った方が良い理由

 
語学留学するのであれば、最低でも3ヶ月以上を選ぶことをおすすめします。
3ヶ月あると、英語を使う努力であったり、交友関係を広げたりすることができます。
 
短期間では、そうする暇も無く帰国することになりますので、交友関係を作っても深く付き合いを持つことが出来ないため、帰国後に連絡を取り合わなくなるケースが大半です。ですので、3ヶ月から半年間は海外で暮らした方が良いと考えられています。
 
また、日本人留学生の多い環境に短期留学してしまうと、日本人との交流が多くなり、英語を話す機会を自分自身で喪失してしまうので、気を付けなければなりません。目的を忘れてしまってはいけないのです。
 

まとめ

 
英語短期留学などのサービスは非常に多いですが、そのサービスは英語初心者には向いていないと言えます。その程度の学習であれば、国内でも容易に行えることが大半です。
海外で、語学力を伸ばすことを目的とするのであれば、最低でも3ヶ月以上が必要となるケースが大半です。自身の求める英語力がどのレベルに設定しているのか考えて、留学期間も考えていかなければなりません。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約