英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

TOEFL100点で留学するときのポイント3選

2021/12/01

TOEFL100点で留学するときのポイント3選

 
「留学したい時に獲得すべきTOEFLの高得点とは?」と疑問に思っている人は多いです。
例えばTOEFL100点を取れば世界の有名大学で学べて、留学先での選択肢が格段に広がります。
今回はTOEFL100点で留学するときのポイントを紹介します。
 

TOEFL100点って?

 
TOEFL100点はかなりの高得点と言われています。
なぜならTOEFLの満点は120点であり、100点を取るにはすべてのパートで8割以上の正答率が必要だからです。
TOEFLの公式サイトによると、ハーバード大学やスタンフォード大学などの世界でも知名度の高い大学へ進学するためにTOEFL 100点が求められる場合もあります。
 

留学するときのポイント

 
TOEFL100点を持っていれば、世界的に有名な大学へ進学できます。
選択肢が無数にあるからこそ、留学するときには意識したいポイントがあります。
 
・将来何をしたいか考えて、留学先を選ぶ
・留学で語学を身につける以外の目的意識をもつ
・テストだけで高得点をとるではなく、実際に使える英語を身につける

 
TOEFL100点を持っているあなたは、英語を学ぶために多くの時間をつかってきたはず。
せっかくの高得点を、遊びの留学で無駄にしてしまうのはもったいないです。
単なる語学留学という意識ではなく、目的意識を持って留学することで周りと差がつく体験ができます。
 

TOEFL100点を目指すための勉強法

 
TOEFL100点をとれば、留学で学べる内容も格段に違ってきます。
完璧な英語力があることが前提なので、英語を身につけるのを目的とせず、他の分野で世界最先端の知識を学べるのです。
世界的に有名な大学へ進学することで、グローバル化社会で必要な人脈も広がります。
とはいえ、TOEFL100点をとるのは日本の英語教育を受けてきた日本人には、とても難易度が高いです。
そこでLIBERTYではグラマーテーブルを軸としたメソッドで本当の英語基礎について学んでいただきます。Listening/Speaking/Reading/Writingスキルの基盤から底上げをするため、最短で確実に英語力上達の実感を得る学習を行うことが出来ます。
試験クリアするためだけの小手先のテクニックでTOEFLやTOEICといった試験に挑戦するのではなく、本来の姿である言語として能力を高めた、試験後の将来的な活躍も期待できる英語レベルが身に付きます。
 

まとめ

 
今回はTOEFL100点で留学するときのポイントを紹介しました。
TOEFL100点をとれば、世界的に有名な大学へ進学できます。
また、語学留学以外の目的を持ててさまざまな分野で世界最先端の知識を学べます。
最短で英語力をアップさせる「中身のある」英語教授法を提供しているLIBERTYで学び、より多くのことが学べる留学を目指しましょう!

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約