英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

国境なき医師団に必要な英語力は?応募に必要な条件を解説!

2022/09/02

国境なき医師団に必要な英語力は?応募に必要な条件を解説!

 
自然災害や紛争、貧困などにより十分な医療サービスを受けることができない地域で人道支援を行っている「国境なき医師団」。
 
国際的に活動していてやりがいも多いことから、「自分も看護師として参加したい」と思っている方も多いのではないでしょうか?
 
そこで今回は、国境なき医師団に必要な英語力はどれくらいなのか?また、応募にはどのような条件があるのかなどを詳しくご紹介していきます。
 

国境なき医師団に必要な英語力や条件は?

 
国境なき医師団に応募したい場合、職種によって求められるスキルが異なります。
職種ごとに詳しく見ていきましょう。
 
①正看護師
現地のスタッフのマネジメントや医療スタッフへの指導、教育を行う。
 
~必須経験~
・臨床経験5年以上
・熱帯医学の学位、もしくは臨床経験がある
・1年以上の感染管理の経験がある
・マネジメント、監督、教育の経験がある
 
~英語力~
英語もしくはフランス語で業務ができること
(2か国語か、フランス語ができると優遇されます)
 
②手術室看護師
現地で外傷を負った人への対応をはじめ、現地での看護師の採用や業務指導を行う。
 
~必須経験~
・1年以上の中断なく、4年以上手術室での臨床経験があること
・産科、整形外科、一般外科など、幅広い手術への直接・間接介助経験がある
・手術器具の除菌経験がある
・マネジメントや監督、教育の経験がある
 
~英語力~
英語もしくはフランス語で業務ができること
 
③助産師
妊産婦検診や分娩介助、産後ケア、外科医とともに帝王切開に対応する。
 
~必須経験~
・臨床経験が2年以上ある
・ハイリスク管理や異常分娩介助の経験が豊富
・チーム内での指導や教育経験が豊富
・日常的な指導やマネジメント経験がある
・ALSO、NCPRの認定証を保持している
 
英語とフランス語は、通常の業務や指導、教育ができるレベルとなされています。
どの職種も条件はかなり厳しく設定されているので、目指す方は早めに英語学習やフランス語学習を行い、語学力を高めていきましょう。
 

応募書類はすべて英語で記載する

 
実際に応募する時は、公式ページから「履歴書」と「志望動機書」「チェックリスト」をすべて英語で記載して提出します。
 
書類選考が通れば、英語かフランス語で面接が行われ、参加の動機などが詳しく聞かれます。
 
応募してから派遣先が決定するまである程度時間がかかるため、派遣先が決まるまでの仕事や生活面についてはあらかじめ考えておく必要があるでしょう。
 

まとめ

 
国境なき医師団に参加するには厳しい条件をクリアしていなければなりませんが、非常にやりがいのある仕事です。
 
どの職種を選択したとしても、英語力は必ず必要となってくるので、ぜひ日頃から英語学習を習慣化して、英語力を伸ばしていきましょう!

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約