英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

海外留学のための英会話力アップにフリートーク練習は大事!

2023/08/01

海外留学のための英会話力アップにフリートーク練習は大事!

 
アメリカやイギリスへの留学を検討している学生は合格のためにTOEFLなどの、学習に専念していて、実践的な英会話力が足りないケースがあります。今回は、海外留学のための英会話力アップにフリートーク練習は大事!についてお伝えします。
 

海外留学にフリートーク力は大事

 
海外に留学した学生の中には、グループに入れず孤立してしまって、コミュニケーションを図ることに苦戦するケースは少なくありません。
 
その多くは、フリートークを苦手にしている傾向が強く、思い通りに会話ができず距離を置いてしまっています。
 
フリートークは、TOEFLなどの民間英語試験で必要とされる内容とは異なります。日頃の会話や流行りの音楽にスポーツ、ファッションや恋愛など、様々な話題に対応しなければなりません。そのため、話題性のある会話スキルを養う必要性があるのです。
 
日本語では出来ていたことが英語になると出来ないという場合は、英会話のスキルが足りていないとしか言えませんし、基本的な英文の構築能力や語彙力不足が原因と考えられますので、そういった学習をやり直す必要性があります。
 

英語の基礎は変わらない

 
フリートークに必要なスキルは、話題に対して適切な語彙のチョイスであったり、瞬間的に話を合わせる瞬発力なども必要です。
 
会話のテンポは大切で、フリートークが苦手という学生の多くは、会話のラリーが出来ずに、考える時間が長くなる傾向にあります。
 
そして、会話が続かず話せなくなってグループから離れてしまうケースが多いです。
 
そのため、民間英語試験の学習と並行して、フリートークを行えるコミュニティアプリなどを活用して、会話のテンポやフリートークに慣れるのも大切です。
 
ネイティブや非ネイティブと積極的に会話のトレーニングを積むことも留学前にやっておくべき学習となります。
 

まとめ

 
海外留学することになり、現地で学友の輪に入れなかったり、自然とフェードアウトしてしまう学生は少なくありません。
それらの多くは、コミュニケーションに苦手意識があると言うよりも、フリートークが上手にできないケースが多いです。
 
TOEFLなどの民間英語試験とフリートークは、英語を使うという目的は同じです。ですが、語彙であったり、会話のテンポなども大切ですので、流行や自分の興味のあることについて話せるようにするなど、フリートークのトレーニングも留学前にしっかりと行いましょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約