英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

英検も効率よくダブル受験で2級で準1級合格を目指すべき?

2020/04/11

英検も効率よくダブル受験で2級で準1級合格を目指すべき?

 

英検にはダブル受験やトリプル受験と言う受験方法があります。そのため、同じ試験日に同じ会場で実施する級の中で、隣接した2つの級を受験する事ができます。今回は、英検も効率よくダブル受験で2級で準1級合格を目指すべきなのかお伝えします。

 

英検のダブル受験とは

 

英検は、同日に行われる会場の隣接した級を受験することが可能となります。
ですので、2級と準1級や準2級と2級が受験できます。試験は午前の部・午後の部の2部構成に分かれていますので、午前と午後に分けて受験が可能となります。

 

しかし、同一級の重複受験や1級と2級、準1級と準2級といった受験は行えませんので注意しましょう。また、英検CBTでの受験であれば、1つの検定回の間で受験できる日程も4日設けられていますので、1日で2つの試験を受けるよりは体力・集中力もリフレッシュして取り組め合格の可能性は高まります。

 

英検CBTは、専用の会場でパソコンを使用して受験するテストになります。
従来の英検試験と難易度に違いはありません。

 

最も違うポイントは、従来の英検では1次試験(ライティング・リーディング・リスニング)に合格した人だけが2次試験(スピーキング)を受けることが出来ますが、英検CBTでは全員が1日に4技能の試験を行います。

 

時間的な拘束は長くなりますが、一日で試験が完結するため忙しい社会人や早急に合格したい方には、オススメの受験スタイルでもあります。

 

英検のダブル受験はするべきか?

 

英検のダブル受験についてですが、拘束時間が丸一日になるので、相当な精神力がなければ受験しない方がいいでしょう。どうしても受験すると言うのであれば、午前中に最も合格したい級を受験すると良いでしょう。集中力が切れてしまっては合格の可能性は落ちますので、せめて合格の可能性が高い方法を選ぶことが重要になります。

 

また、英検は4技能の能力が試される試験ですので、どこか1技能が欠けていれば合格は難しくなります。英語という語学をしっかりと理解したうえで受験することが大切です。

 

Libertyでは、民間英語試験や受験の合格だけを目指す英語学校ではありません。
母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語力を身に付けることで、半ば諦めかけていたような壮大な夢に向けて邁進できるようになります。
 

英検の合格で成せることについて

 
英検の準1級はCEFRのB1やB2に当てはまるため、大学受験や海外留学にビジネスシーンにおいて、大きなアドバンテージを得られることもあります。
 
たとえば、大学受験の際に民間英語試験のスコアを提出することで、大学独自の英語試験のスコア加点やパスできるなど、受験を有利に進められる事もあるので、学生にとっては上手に活用することで、他科目の勉強時間を増やすことも出来ます。
 
ビジネスであれば、英語を多用する部署で活躍しキャリアアップを図ることなど、日本人の多くが苦手とする英語でチャンスを掴むことも可能となります。
 
このように、グローバル化が進む現代社会において、英語能力が高いことで大学受験が有利になるであったり、就職した会社で任せられる仕事の幅が広がるなど、様々な面でメリットを得られる可能性があります。英検の合格やTOEFLでのハイスコア獲得が、自身の人生を切り開くスキルにもなるため、英語力向上に取り組むべき理由にもなるのです。
 
LIBERTYのプライベートコースの詳細はコチラ
 
今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)


無料カウンセリングのご予約

 

LIBERTYの英語学習で養える英語力

 
英語技能は大学受験や留学にビジネスシーンなどで役立つスキルでありますが、習得するためには、順追って学んでいかなければ成長が難しいスキルとなります。
 
特に、英検準一級やTOEFLなどのレベルの高い英語試験で成果を残そうとすると、日本の学校教育の暗記主体となる学習方法だけでは、満足いく結果を得られないケースとなるでしょう。
 
これは、日本の詰め込み式の学習方法だけでは、実践的な英語力・英会話力が養われないため、レベルの高い民間英語試験のスコアアップには繋がらず、悩み困っている学生が非常に多いのです。
 
この問題をクリア出来なければ、英語を利用するシーンでの成功は訪れないため、英検の合格であったり、留学にビジネスで英語を使うことも諦めざるを得なくなるので進路などを狭めてしまう事にもなるでしょう。
 
だからこそ、実用的な英語力を養うための学習に取り組んでいかなければなりません。
LIBERTYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語をマスターするためのカリキュラムを組んでいます。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の構造や規則を理解することで、英語総合力を向上させることができます。ご興味がある方は、ぜひ無料カウンセリングへお越しください。
 
また、通学が困難と言う学生は、オンラインコースをご利用下さいませ。
ご自宅でも、LIBERTYの質の高い勉強法を取り入れることで、確実に英語力アップを実現させていきます。
 
オンラインコース(TOEFL/IELTS/TOEIC/難関校受験 対策)の詳細はコチラ
 
今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)


無料カウンセリングのご予約

 

まとめ

 

英検のダブル受験は可能ですが、両方ともで成果を出すのは大変なことになります。
受験生や社会人の方は必ず合格を目指す目的意識をしっかりと決めて取り組むことが重要です。二兎を追う者は一兎をも得ずということわざがあるように、一歩ずつ成果を出していくことも大切なのです。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約